【冬至】一陽来福

12月21日(2020年)

今日も「冬至」を迎えました。
冬至=「湯治」
ゆず=「融通」(ゆうずう)が利く。
融通がきく湯治で無病息災!
「冬至」にはゆず風呂に入りましょう♪

ゆずドレッシング



中国古来の考え方では、
冬至は「陰」が極まり「陽」が再び生まれる日といわれます。

冬の寒さや暗闇、恐怖感、
その中から一点の「陽」という光が生まれる日。
昔の人は冬至を「太陽の力が復活する日」として祝福したそうです。

「一陽来福」は、
中国の易経の言葉で<昔は暦の起点となる重要な節目となっていました。
*「一陽来福」は、本来は「一陽来“復”」です。


易の世界では、
新しい年の節目には「冬至占」と呼ばれる
来年の運勢を占う週間があるそうです。

私も心静かに筮竹を使って
来年度の流れについて占ってみようと思います♪

2020年は「不安」や「恐怖」が強くありました。
自然界に差し込んだ一筋の光を信じて、
今は自身の根っこ力を養うことが大切だと思います。
春が待ち遠しいですね^^

皆様にとって笑顔の年となりますことをお祈りいたします♪

2019年ゆず葉のXmasレッスンより

今月の薬膳教室スケジュール

5月の薬膳レッスン季節の薬膳・梅雨
12(水)残席1
13(木)残席1
14(金)満席
15(土)満席
17(月)満席
18(火)満席
19(水)満席
6月の薬膳レッスン五臓の薬膳・脾
9(水)残席1
10(木)残席1
11(金)残席1
12(土)残席2
14(月)満席
15(火)満席
16(水)満席