【立春】新しい年のスタート!

2月3日頃 【立春】

春の気たつを以て也(暦便覧)
この日から立夏の前日までが春の暦です。

初候:東風解凍(はるかぜこおりをとく) 2月4日~8日頃
 「東風」(こち)呼ばれる春風が吹き、
 氷を解かし始める頃。

次候:黄鴬睍睆(うぐいすなく)2月9日~13日頃
 うぐいすの鳴く声が春の訪れを告げる頃。

末候:魚上氷(うおこおりをいずる)2月14日~18日頃
 割れた氷の間から魚が飛び跳ねる頃。


新しい年のスタート!
東風(こち)とも呼ばれる東からの暖かな春風が吹き始め、
湖や池に張った氷も少しずつ融けだす頃とされています。

立春の日には、
「今年も1年無事に過ごせますように」と願いを込めて、
『立春大吉』のお札を玄関に貼る風習があります。

 立
 春
 大
 吉 

左右対象になっていて、
表からも裏から見ても「立春大吉」です♪


昔は季節の節目は鬼がやってくるといわれていました。
節分に玄関(目の高さ)に貼っておくと、
厄除け・厄払いの効果があると言われています。


鬼が玄関から中へ入りふと振り返ると…
またもや「立春大吉」と見えるので違えてしまい、

「あれ? まだ家に入ってなかったのか?」

と勘違いして外へ出て行ってしまうのだそうですよ^^


寒暖差が大きい季節でもあります。
春は自律神経のバランスが崩れやすい季節ですので、
お気に入りのお茶などでゆったり時間を持つようにしてください♪


春先は
紅茶や黒豆茶など
温めて巡らせるお茶をどうぞ♪

今月の薬膳教室スケジュール

10月の薬膳レッスン秋冬のウイルス対策
13(水)満席
14(金)残席1
15(金)残席1
16(土)満席
18(月)満席
20(水)満席
25(月)満席
26(火)満席
11月の薬膳レッスン季節の薬膳・冬
10(水)満席
11(木)満席
12(金)残席2
13(土)10時~満席
13(土)15時~残席1
15(月)満席