【霜降】白い輝き

【露降】そうこう

(2021年10月23日)

露が陰気に結ばれて、
霜となりて降るゆへ也(暦便覧)

朝晩の冷え込みが増し、
北国や山里では露が霜に変わる頃。

清らかな秋の気が充満して
朝靄の中に白い輝きが降りてくると
いよいよ季節は晩秋ですね。

初候:霜初降 (しもはじめてふる)  10月23日~27日頃
  初霜が降りる頃。
  霜は地表にできた雪の結晶です。昔は雨や雪と同じように
  霜も空から降りてくるものと考えられていました。

次項: 霎時施 (こさめときどきふる)  10月28日~11月1日頃
  霎(こさめ)」は小雨ではなく、
  四季折々に降る通り雨で、 ぱらっと降っては止んでしまう雨のこと。
  秋から冬にかけて降るこのような雨を時雨(しぐれ)といいます。

末候: 楓蔦黄 (もみじつたきばむ) 11月2日~6日頃
  楓 (かえで) や蔦の葉が色づく頃。
  赤や黄色と街並みが華やかに彩られます♪



今年も秋らしい心地よさは短く、
急に冬の寒さがやってきました。

木々の紅葉し、
自然界では冬支度が始まったようです。
赤や黄色、橙色と、
街景色が華やかに楽しい季節ですね♪


秋の炊き込みご飯

秋の土用

20日より秋の土用に入っています。
寒暖差も大きくなり体調を崩しやすい季節です。

土用の期間は、
次の季節への準備期間です。
自然界と同じように、
私たちもこの頃から冬への備えを始めます。

秋の養生にプラスして、
胃腸に負担をかけない食生活が大切です。

・胃腸は冷やさない。
・消化のよいものを。
・ホクホク、ネバネバのある食材を。
・無理せずゆっくり心の養生を♪


今年も秋の実りに感謝!!

今月の薬膳教室スケジュール

12月おから味噌講座
7(火)満席
9(木)残席1
10(金)3名様より開催
11(土)満席
1月の薬膳レッスン五臓・腎
12(水)満席
13(木)満席
14(金)満席
15(土)満席
17(月)残席2