[水無月]みずいろギフト

◆くらしの暦 ——————————
1日 ~衣替え
5日 芒種(二十四節気)
10日 入梅(雑節)
16日 ~父の日
21日 夏至(二十四節気)
30日 ~夏越の祓
———————————————–
新月 6日 / 満月 22日


「水無月」みなづき

「無」は「の」にあたる連体助詞で
「水の月」という意味をもっています。

諸説ありますが、
農歴からみれば「田植えの後に水を張る月」で
田んぼの水鏡に野山が映る景色が美しい季節です。


水の月に水色の花々いろいろ♪

紫陽花が咲き始め、
あやめ、菖蒲、花火のように花咲くアガパンサス、
梅雨の季節は青やみず色の花々が彩ります。

雨の雫に喜び色がいっそう華やかになり
まわりには爽やかさを届けてくれています♪

雨の音や涼やかな色に涼を求めて
今を楽しみましょう♪.✧˖°

今月もどうぞよろしくお願い致します。


 梅雨の養生 
~体の中に余分な熱を溜めたいために
・お腹冷えに注意

体の中の代謝を高めましょう!
 気血津液はきちんと巡っていますか?
 胃腸が弱ると水分代謝が低下します。
 滞りは痰を生み、体のあちこちで悪さをします。

・上手に発汗しよう!
 梅雨時期は汗がかきにくくなります。
 皮膚トラブルにも繋がりますので少し発汗力を養いましょう。

・症状を見ながら熱を取り除く食材を!
 体質や原因によって対策は異なります。
 6月のレッスンでは症状別の対策をお伝えします♪


今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)満席
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2