春の花粉症対策

株式会社フレスコ様
暮らしのかけらのコラムを毎号担当させて頂いております。
春号は季節のアレルギー対策についてお伝えしました♪

暮らしのかけらのコラムは
嬉しいことに5年目になります。

今年の花粉症対策のコラムでは少し踏み込んで
「本治(ほんち)」
「標治(ひょうち)」
という2つの考え方を入れました。

簡単に言えば、
本治=病気の根本的な原因を治す
標治=見えている辛い症状を緩和する
です。

春になると症状が辛く、
とにかくこの症状を緩和したい!
と症状を抑えようとしますが、

合わせて根本的な原因を考えることで
将来を見据えた対策に繋がります。


花粉症対策の薬膳①
冷えタイプの症状がある時

症状:水っぽい鼻水やくしゃみがでる
   寒い日や疲れてくると悪化する
   頭痛、悪寒など

●生姜と里芋の炊き込みご飯

花粉症対策の薬膳②
熱タイプの症状がある時

症状:眼が赤い、イライラする、かゆい
   粘りのある黄色い鼻水や痰がでるなど

●あさり入り切り干し大根の煮物


♪気をつけるべきこと
・胃腸を冷やさない。
・甘いもの、脂っこいものは食べ過ぎない。
・腹八分目がちょうどよい。

その他の養生

・無理のない範囲で身体を動かすようにしましょう。
・睡眠はしっかりとりましましょう。

花粉症の症状はストレスによって悪化します。
また疲れてくると症状が強く出る方が多いようです。
この季節は無理をせず、心に余裕をもってお過ごしください.✧˖°



♪暮らしのかけらのコラムでは、
お勧めの食材と簡単な献立例もご紹介しました。
参考にして頂けましたら嬉しいです。

今月の薬膳教室スケジュール

10月の薬膳レッスン季節・夏
12(水)残席1
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
19(水)残席1
11月 季節の薬膳
9(水)残席1
14(月)残席2
16(水)満席
18(金)満席
19(土)満席
22(火)満席