枝豆【小糸在来】

千葉の枝豆は秋に旬を迎えます♪

枝豆を収穫せずに熟成すると大豆になります。
若い大豆なので、大豆以上に若々しい栄養がありますよ♪



大豆は、「畑の肉」といわれるように、
良質なたんぱく質、脂質、鉄分、カリウム、マグネシウム、食物繊維に富んでいます。
枝豆には、さらにビタミンCやカロテンも豊富に含んでいます。

ビールのお供には枝豆
枝豆のたんぱく質には「オルニチン」が含まれていて、ビタミンB1・Cと共にアルコールの代謝をよくし、肝の働きを助けます。
「とりあえず枝豆」は素晴らしいお役目です。



薬膳では
胃腸の働きをよくして、気と血を養う食材です。
疲労回復にお勧めですよ♪
さらに水分代謝をよくし、体にたまった余分な水分を排出させます。

秋は肺を養う季節です。
肺の働きは「気・血・津液(水)」の代謝にすべて関係しています。
胃腸を整えて気と血を養い、水分代謝を良くすることは、
肺の元気につながるのですね。
枝豆は夏だけでなく、秋の養生にもお勧めです。

「枝豆」

性味:平・甘   帰経:心脾胃腎

*薬膳的効能*
補気・健脾・養血・益腎・祛湿・解酒


10月第3日曜日
千葉とうふまつり♪

今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)満席
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2