【枸杞子】クコの実


枸杞子(クコの実) 
補陰薬

性味:甘/平
帰経:肝腎肺
効能:滋補肝腎、明目、潤肺

・肝腎肺を潤す。
・陰を養い滋養強壮、エイジングケアによい。
・精血を焼い、目の疲れ、ドライアイ、視力の回復によい。
・その他
 免疫機能を高める
 血圧、血脂、血糖の抑制
 造血作用など



毎年、春の薬膳で紹介している
春の常備調味料です♪

クコの実酢(ゴジベリービネガー)

「クコの実」は薬膳ではおなじみの食材ですね。
杏仁豆腐や鍋などに使われている赤い小さな実です。
一時、スパーフード「ゴジベリー」として話題にもなりました。

中医学では明目のはたらきがあり、
眼の不調を改善する生薬です。
目の疲れやドライアイなどには効果的ですよ♪



春の不調予防には、
先ずは肝腎を養うことから♪

春の薬膳では
アクセント的に酸味を利用します。

「クコの実酢」を作っておくと、
お酢として使う以外にも、
ソースやドレッシングに、
漬けた実は彩りやヨーグルトのトッピングにお勧めです。



今年の3月、4月の薬膳レッスンでは、
「クコの実酢」を使って
アレンジレシピ3品をご紹介しました♪



春イカの香草焼き

薬膳キャロットラペ

春キャベツのコールスローサラダ


アレンジいろいろ♪♪
日常の常備調味料としてアレンジして使ってくださいね °˖✧˖°

お勧めのアレンジがあれば
ゆずレポを送ってくださいませ^^


【クコの実酢】
クコの実・りんご酢・はちみつ




今月の薬膳教室スケジュール

10月の薬膳レッスン秋冬のウイルス対策
13(水)満席
14(金)残席1
15(金)残席1
16(土)満席
18(月)満席
20(水)満席
25(月)満席
26(火)満席
11月の薬膳レッスン季節の薬膳・冬
10(水)満席
11(木)満席
12(金)残席2
13(土)10時~満席
13(土)15時~残席1
15(月)満席