【蘇子】しその実

蘇子  紫蘇の実
止咳平咳薬
性味:温/辛
帰経:肺大腸
効能:下気消痰・止咳平喘・潤腸通便

蘇葉 シソの葉
辛温解表薬
*生薬では赤しそが基本です♪
性味:温/辛
帰経:肺脾胃
効能:散寒解表・理気寛中・解魚蟹毒



「紫蘇」(大葉)は、
日本人の体質にも合うので、
一年を通して活躍の場が多い身近な生薬です。


料理の彩りから、
薬味として、
梅干づくりでは香りと色付けに、
紫蘇ジュースにしても
爽やかで美味しいですね♪


生薬では「蘇葉」(そよう)と呼ばれます。
日本では青しそが一般的ですが、
生薬としては赤しそが用いられます。

軽い発汗作用があり、
初期の風邪や咳などに用いられます。

香りは気を巡らせ、
食欲増進、胃もたれなどを改善し、
食中毒予防効果も期待できます。



そして秋には、
紫蘇の花が咲き実りを迎えます。

紫蘇の実は「紫蘇子」(しそし)と呼ばれ、
咳や白っぽい多めの痰、
便秘の改善に用いられます。


紫蘇の実の醤油漬け

秋冬に大活躍しますよ♪

私は衛生面を考えて
塩をふってからでさっと湯通しして、
しっかり水気を切り、
醤油に漬けています。

塩に漬ければ「塩漬け」です^^

今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)残席1
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2

次の記事

マコモタケ