【月桂葉】ローリエ


【月桂葉】げっけいよう
クスノキ科ゲッケイジュ属
[別名] 月桂樹叶、桂叶など
ローリエ(フランス語)
ローレル、ベイリーフ(英語)

性味:(微)温/辛
帰経: ー
効能:健胃・理気

気が詰まって胃が痛い!
という時には香りのあるもので巡らせましょう♪

消化を助け、食欲の改善する、
神経の胃痛、打撲の痛み、
リューマチなどに。

ヒステリーの人にも効果があるそうですよ♪
やっぱり
肝に関わる気の詰まりをを改善するのがお得意の陽ですね^^



今月のレッスンで月桂樹の葉を使うので
友人の庭から摘んできました♪

摘みたてのフレッシュな香りに
気持ちもスッキリとしてきます。

乾燥させると、
保存性が高くなり
苦い成分が軽減されるため、
じっくりと煮込む料理では
乾燥したローレルが適しているようです。


ちょうど実がついていました。
月桂樹の実は葉より熱性が強く、
粉砕してハチミツなどで練ったものは、
胸部にたまった痰などに効くとありました。



今月のレッスンでは、
そんなに煮込まないレシピなので
フレッシュな葉を使っています♪

今月の薬膳教室スケジュール

3月▸季節春の薬膳
13(水)満席
14(木)満席
15(金)満席
16(土)満席
18(月)3名様より開催
19(火)満席
4月▸五臓の薬膳
10(水)残席2
11(木)残席2
12(金)
13(土)残席2
16(火)残席2
21(水)残席1

次の記事

身近な発酵食品