【立冬】凩に落葉舞う

【立冬】りっとう

2023年11月8日

冬の気立ち始めて
いよいよ冷ゆれば也

(暦便覧)

冬の暦に入りました。
暦の上では今日から立春の前日までが
冬の季節です。

初候:山茶始開(つばきはじめてひらく)  11月8日~12日頃
  山茶花が咲き始める頃
  山茶 (つばき) と読まれていますが、
  ツバキ科の山茶花(さざんか)のことを指しています。
  華やかな山茶花の花は冬景色に明るさを届けてくれますね♪

次候: 地始凍 (ちはじめてこおる)   11月13日~17日頃
  冬の寒気によって大地が凍りはじめる頃
  朝は霜が降り地域によっては霜柱がみられるところもあります。

末候: 金盞香 (きんせんかさく)  11月18日~21日頃
  水仙の花が咲きはじめる頃
  春に咲くキク科のキンセンカではなく、水仙の花をさいているそう。
  初春に咲く花のイメージですが、
  11月頃より咲き始め、早春まで上品な香りを届けてくれます。


冬の気とは「寒さ」のこと。
厳しい寒さ、張り詰めた緊張感は
陽気を奪い、体を凝り固まらせます。

冬は体表を閉じ、ご自身の陽気を守り、
適度に体を動かして巡りを良くしましょう。


!!まずは防寒!!
「首回り・手首・足首」

寒さは三つの首から侵入してきます。
温かく包んであげてくださいね♪


■木枯らし1号
「霜降」から「冬至」の間に吹いた強風のことで、
冬の到来を教えてる地域限定の季節風です。

東北や北海道では「木枯らし1号」の発表はなく、
霜降の前からすでに厳しい冬がやってきています。


「木枯らし」は、
木を枯らす(葉を落とす)風のことであり、
「木嵐」が転じたものだといわれています。

紅葉した木々の葉は、
木枯らしに吹かれて舞い降りてきます。
落ち葉のジュータンがあちこちにできていますね♪

焼き芋が美味しい季節です .°˖✧˖°

今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)残席1
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2

次の記事

水‣冬の薬膳