【枇杷】枇杷葉

生薬名:枇杷葉(ビワヨウ)
止咳平喘薬

性味:涼/苦
帰経:肺・胃

肺や胃にこもる熱を取り除き、
咳や痰を鎮める

民間療法として
ビワ温灸や
葉の煎じた汁を皮膚炎やあせもに湿布したり、
浴用剤として用いられます。

びわゼリーを作りました♪


南房総はびわの産地で有名です。
6月に入る旬を迎え、千葉の道の駅でも並び始めます。

果実は葉と同様に咳を鎮める働きがあります♪
カロテンやポリフェノールが豊富に含まれるので
免疫力を上げ、皮膚粘膜を保護し
夏バテ対策にも期待できますよ。

今月の薬膳教室スケジュール

3月▸季節春の薬膳
13(水)満席
14(木)満席
15(金)満席
16(土)満席
18(月)3名様より開催
19(火)満席
4月▸五臓の薬膳
10(水)残席2
11(木)残席2
12(金)
13(土)残席2
16(火)残席2
21(水)残席1

前の記事

【桑椹】桑の実