【栗子】くり

くり【栗子】
性味:温/甘
帰経:脾・胃・腎
効能:益胃・健脾・補腎・強筋・健脳
   活血・止血・止咳・化痰

・温性で身体を温め血流を改善する。
・胃や脾の消化器系の働きをを高める。
・精気を補い、筋力を強める。

疲労回復や老化予防、
滋養強壮におすすめの食材です。

食物繊維も多く、多食は消化に負担かかるため
適度に美味しく食べましょう^^

♪生薬としては
実だけではなく、
花や葉、イガ、鬼皮、樹皮、根っこなど
すべてが生薬となり効能が記載されているそうですよ。



新米の季節に♪ 栗ご飯

栗の木の栄養をギュッと詰めこんだ栗の子は
とても甘くてホクホクです。

お米は胃腸を整え元気を養いますので
元気を頂く秋のご飯です♪


栗の渋皮煮

渋味成分であるタンニンは、
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。

栗はビタミンCも豊富なので
身体の酸化を予防し老化予防に役立ちます。



ていねいに、ていねいに作る栗の渋皮煮。
もったいなくて^^
ひと粒をゆっくりと贅沢に味わいたい。

心の贅沢は
きっと心身の美しさを生み出します♪


今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)残席1
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2