【山査子】さんざし

山査子(さんざし)
モンゴル原産バラ科の落葉低木
消食薬
性味:微温/甘酸
帰絡:脾胃肝
効能:消食化積・活血散瘀

・食欲を増進し、消化を促進する
 特に肉料理や脂っこいものの消化によい
・血をきれいにして巡りを改善する

・コレステロールを取り除く作用や強心効果も高いといわれ、
 アメリカなどで研究が進んでいるようです。

花言葉「希望」「慎重」



中国ではお菓子、飲料、生薬として
身近にある生薬のひとつです。

♪消化薬として
肉や油料理を食べる前の消化薬として
手軽に顆粒剤も商品化されいます。
私も中国にいた時にお勧めされました^^

♪山査子あめ
さんざしの実を串に刺したもので、
りんごあめのように飴でコーティングします。
北京ではよく露店で売られていました。


♪山査子のお菓子
果実を砂糖で煮て固め棒状のお菓子にしたものが
スーパーやコンビニなどで売っています。
最近は日本でも購入できますよ。

♪夏の定番ドリンク「酸梅湯」(サンメイタン)、
暑気あたり、夏バテ予防に、
甘酸っぱい夏の定番飲料です。



秋鮭の季節だったので、
山査子を使った南蛮漬けを作りました。

鮭と山査子の組み合わせは
美肌にもよさそうです♪


お肉と一緒に炒めたり、
酢豚の酸味として使ったり。
手軽にお茶うけとして、
日常の中での健胃薬としておすすめです。

今月の薬膳教室スケジュール

6月▸五臓の薬膳
13(木)満席
14(金)残席1
15(土)残席1
18(火)満席
19(水)残席1
7月▸季節夏の薬膳
10(水)残席1
11(木)残席1
12(金)
13(土)
16(火)
17(水)
7月▸五臓心の薬膳
18(木)残席2
19(金)残席2